黒い砂漠推奨PCはグラフィックボードとCPUで選ぶ

2015/5/8よりサービスを開始したMMOPRG 黒い砂漠。非常に美しいグラフィックと、自由度の高いキャラクターメイク、スピーディーな戦闘、その他、色々と楽しさがつまっております。
しかし、やはり最新のゲームだけあって、要求されるスペックも最新のものが要求されております、一昔前のPCでは動きません。
ということで、快適な環境で黒い砂漠を楽しむにはどうしたらよいのか?ということで必要スペックとオススメPCを調べてみました。
まず、起動における推奨環境ですが、CPU Corei5以上、メモリ6GB以上、グラフィックボードはGTX650以上、一昔前であれば十分すぎるスペックです。
しかし、黒い砂漠において、これは最低限の動作環境、とりあえず遊べる、といった環境です。
どうせならしっかりと最高画質で堪能したいのが本心、そうなるとPCのスペックも限界まであげるよりほかありません。
まず、CPUですが、Corei7で4790か4790kは搭載しておきたいところです、メモリも十分に余裕をもって8GB以上、グラフィックボードもGTX960以上はつけたいところです。
それに近い、それ以上のスペックのPCはBTOショップなどでも用意されております。

・パソコン工房 黒い砂漠 推奨パソコン Highモデル
15万円程度で購入でき、色々と特典もついてきます、もう少し予算があるならばさらに上のスペックを購入することもオススメします。

・マウスコンピューター 
こちらも特典がついており、価格帯もパソコン工房とあまり差異がありません。

・ドスパラ
こちらも特典付きですがHDDが2TBが標準となっております、その分若干高値になっております。
MMOと言えど、どちらかというと、ハイエンドなFPSゲームがプレイできるような高スペックなPCが要求されるゲームなので、どうせなら高スペックなPCを購入して、快適なプレイができる環境を整えたいものです。
アクション性の高い戦闘などがあるので、やはりヌルヌルとキャラクターが動く状態でゲームをしたいですね。

ゲーミングPCにCPU corei7 5960Xと4790Kどちらが良いのか?

今現在出ているインテルのCPUではcorei7の5960Xがおおよそ12万円と一番高い状況です。
しかし、ゲーミングPCを構築する上で、この5820Kは必要なのでしょうか?このサイトでちょっと調べてみました。
4790Kと5820Kとの違いですが、まずコア数が4790Kでは4つ、5960Xでは8つとなっております。
スレッド数も8と16、キャッシュも8MBと20MBとやはり性能差は歴然です。
ただしクロック数は4.00Ghzと3.00Ghzと、クロック数では4790Kに軍配があがります。
そんだけ性能が高いなら5960Xを買うべきか?と言われると、実はまだまだこの5960Xをフルで使うようなPCゲームが出ていないのが現状です。
まず現状発売されているゲームではコア数8つに対応していないので真価が発揮できていないからか、4790Kと大差ない処理速度となっているようです。
現状の段階では、まだまだコスト面を考えれば5960Xよりも4790Kを導入することのほうが多いようです。
5960Xはどちらかというと動画エンコードなどの処理で真価を発揮するようです。
まだまだコストを考えると3倍近い価格差がある5960XのゲーミングPCへの導入は難しく感じます、その価格差でグラフィックボードなどの他の部品も購入できてしまいます。
しかし、金銭的に余裕があり、動画のエンコードなど別途処理速度の向上が必要な人は、購入しても良いのでは?と思います。